2010年5月2日日曜日

3Dテレビ。

お出かけした帰りに、ヤマダ電機に寄り道。ふと、TVコーナーにある3Dテレビのことを思い出す。

みんながいれば恥ずかしくないかも!ということで家族を誘って初体験。3Dメガネ越しに見える映像は、、おぉ~~、奥行きがあるぞー。でも、人物がペラペラの野球盤みたいな感じで、騒いでいる割には大したことない印象。。

で、長男と交代したのだが、まさかの発言。

「あれ、立体に見えないよ。」

「えっ!」っと思った瞬間、妻と顔を見合わせてお互い悲しい顔になってしまった。訓練士さんに言われた ”不同視弱視は、3D絵が立体に見えない” ことを直ぐに思い出した。

2月からアイパッチを始めて今日で3ヶ月。息子は毎日がんばっているのに、これは治せないのか。

とその時、長男が叫んだ。

「あっ、立体に見えた!見えたよ!!」

良かったぁ~。
長男の眼には、ちゃんと立体的に映っていたのだろうか。ほっと安心していいものか分からないけれど、とにかく長男が見えたと言っているのだからヨシとしましょう。

6月の検診が待ち遠しい。